自己紹介(4) – 鹿目りあ

本会会員が交代で、自己紹介とともに百合への思いを語ります。

[HN]

鹿目りあ

[所属]

東京大学教養学部(前期課程)

[専攻・推しカプ]

アニメを主に。大学からは漫画も。小説は少しだけ。推しcpはエイラーニャです。

[おすすめ作品]

青い花、桜Trick、ユリ熊嵐、ガラスの花と壊す世界、ささみさん@がんばらない、くっつきぼし、神無月の巫女、Noir、ストライクウィッチーズ、咲-Saki-、フリップフラッパーズ、終末のイゼッタ、少女終末旅行、宇宙よりも遠い場所、スロウスタート、リズと青い鳥、少女歌劇レヴュースタァライト、はねバド!etc…

アニメ化されてないものだと、西尾雄太先生の『アフターアワーズ』や松本トモキ先生の『制服のヴァンピレスロード』、武川慎先生の『道割草物語』etc…
絞れませんでした(泣)

[ひとこと]

百合愛好会理論担当? かもしれないです。過激派と言われてますが、そんなことはないです。百合とクィア理論に興味があります。鮎くんに「百合サークルとかないんですか?」と聞かれた時にはまさか彼が作ってしまうとは思ってもいませんでした。ありがたい限りです。

[百合布教の最初の一冊]

入間人間先生の『安達としまむら』

百合の入門にはやはりこれかなと。百合の多様化により○○百合が多く見られるようになった中で、ベーシックな「百合」の魅力が詰め込まれた当作品を一度は読んで欲しいので。入手難度や携帯性といった側面も、布教には最適だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました