自己紹介(7) – ヒャッホイ太郎

本会会員が交代で、自己紹介とともに百合への思いを語ります。

[HN]

ヒャッホイ太郎

[所属]

東京大学教養学部(前期課程)

[専攻・推しカプ]

繊細な話が特に好きですが、どんな百合でも大体
「それいいね♣」
と思う人なので専攻は特に無い。

[おすすめ作品]

きらら系の百合って相手を思いやる世界観なのでとても心に刺さるものがあると思うんです。ゆゆ式とかごちうさとかまちカドまぞく。
それと最近連載開始した放課後すとりっぷ。あの方の照菫は良き。
やがて君になるとか、妹ができました。も良い。
それと二次創作も案外侮れないんですよ。ケーキバースとかオメガバースのやつなんかも素敵。
話は戻りますが、まちカドまぞくを買いましょう。書籍部に取り寄せさせました。

[ひとこと]

百合作品好きというより、些細な部分に百合を感じて寝る前に反芻するタイプの人です。故に百合の教養はあまりないです。尊さを現実でリアルタイムに口で表現できる気がしないのでここでは会合などに顔を出せないかとは思いますが宜しくおねがいします。

[百合布教の最初の一冊]

まちカドまぞくを買いましょう。そしてこの主人公二人が劇中では描かれないもののどのような願望を持っているかじっくりと考えてみて下さい。健気ですね。そしてそれがなぜ実現できないのか、なぜ実現できないと思っているのか、ゆっくりと考えてみてください。
うら若き乙女の羞恥、不安、尊敬、信頼、困惑。
百合そのものじゃないですか?
その興奮を今度は文字にしてみましょう。どうなりましたか?
1000文字は超えますよね? そういうことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました