規約

本会では、会員が快適かつ活発に活動できるよう、最低限のルールを「規約」として定めています。

東京大学百合愛好会規約

平成30年4月23日 制定

 

第1条(名称)
本会は、東京大学百合愛好会と称します。

第2条(所在地)
本会の所在地は、東京都目黒区駒場三丁目8番1号 東京大学駒場Ⅰキャンパスとします。

第3条(目的)
本会は、会員相互の交流や団体としての活動を通じて、尊い百合文化の発展に寄与することを目的とします。

第4条(百合の定義)
本会が団体として提唱する百合の定義は、「女の子どうしの特別な関係」とします。
2 ただし、会員は、必ずしもこれに囚われることなく自由に活動する権利を有します。

第5条(活動内容)
本会は、第3条に定める目的に従い、下記の定める活動を行います。
① 百合に関する情報や意見の交換
② 百合に関する情報発信
③ 会員の寄稿による会報の発行
④ 上記に付随する一切の活動

第6条(設立日)
本会の設立日は、平成30年4月16日とします。

第7条(会員資格)
本会は、百合を愛好する東京大学関係者を会員とします。
2 東京大学関係者とは、現に東京大学の学生・教職員である人、または学生・教職員であった人を指します。

第8条(組織)
本会は、1名以上の代表を置きます。
2 代表は、本会を代表し、本会の活動を統括します。ただし、決定は、可能な限り多くの会員の合意の上で行うよう努めなければなりません。
3 代表は、全会員の4分の3以上の賛成をもって、会員の中から決定します。
4 代表は、必要に応じてその他の役員を置くことができます。それらの役員は、全会員の過半数の賛成をもって、会員の中から決定します。

第9条(活動年度)
本会の活動年度は、毎年4月1日~3月31日とします。

第10条(対等の原則)
すべての会員は原則として対等であり、各人の趣味・嗜好を相互に尊重する義務を負います。

第11条(自由の原則)
会員は、本規約および公序良俗に反しない範囲で、自由かつ活発に活動することが推奨されます。

第12条(禁止事項)
本会は百合を愛好する者の集いであり、会員の活動は当然その趣旨に沿うものでなければなりません。
2 特に、会員の以下の各号に当てはまる行為は固く禁じます。
① 会員の趣味・嗜好を、建設的な議論や批評の範囲を超えて批判すること。
② 政治的・宗教的な勧誘を行うこと。
③ その他、本会や本会会員の健全な活動を妨げること。

第13条(入会)
会員は、第7条の要件を満たした者で、代表が承認した者とします。

第14条(脱退及び脱退命令)
会員は、代表に「脱退」の意思を伝えることにより、いつでも、任意に脱退することができます。
2 下記に定める事由に該当した場合には、代表は、会員を強制的に脱退させることができます。
① 本会規約に違反したとき。
② 公序良俗に違反し、反社会的な行動をとったとき。
③ 3ヶ月以上連絡が取れないとき。
④ 上記のほか、本会の運営上好ましくないと代表が認めたとき。

第15条(会費)
本会は、当面の間会費を徴収しないこととします。
2 活動に必要な資金を会員から徴収する際の手続きは、別途定めることとします。

第16条(免責規定)
本会及び本会会員(代表を含む。)は、本会の活動に伴い生じた事故等に関し、いかなる責任も負わず、各会員の自己責任とします。

第17条(解散)
本会は、次の事由により解散するものとします。
① 会員が2名を下回ったとき。
② 会員全員が合意したとき。
③ 第3条に定める活動目的を達成したとき。

第18条(規約の改定)
本会規約は、全会員の3分の2以上の同意をもって、これを改定することができます。
2 規約の改定は、全会員の3分の1以上の発議によるものとします。

第19条(定めのない事項の取り扱い)
規約に定めのない事項については、会員どうしが十分に議論した上で決定することとします。

附 則

本規約は、平成30年4月23日より施行します。

タイトルとURLをコピーしました